スズキイグニスを最安値を購入する方法をご紹介します。

 

最安値で買うためには?

  • イグニスの値引き額を限界値まで持って行くこと。
  • 下取り車がある場合は、業界の最高値で売ることです

 

 

たったこの2点なんですが、少しでも甘く見ているとあなたは確実に10万円以上は損してしまうでしょう。 決して難しい事をしなければいけないわけではありませんのでぜひ実践してみて下さい。

 

 

 

イグニスを安くための3つの条件

 

この3つがうまく絡まってはじめて平均以上の値引きが引き出せる土台ができるわけです。

 

 

値引きが拡大しやすい時期とは?

イグニスを買う時期によっても値引きが拡大しやすい時期と値引きが厳しい時期があり、当然ながら値引き拡大傾向のある時期にディーラーへ行った方がよりお得な条件を引き出しやすいわけですね!

 


1年の中で最も値引きできる時は?

 


それは3月下旬のディーラーの年度末の決算期で間違いありません!
決算期では、特別キャンペーンを実施して集客してますし、決算期だけの特別値引きもよく行われます。

 

 

また、「3月の決算時期を過ぎてしまった!」 という人は、年度末決算期ほどでは無いものの、夏の賞与期や、冬の賞与期の年末商戦も通常期と比べると値引きは大きいです。

 

 

よって、イグニスを安く買うタイミングを絞るなら次のとおりです!

 

  •  3月下旬の決算期
  •  12月期の冬の賞与の時期
  •  6〜7月期の夏の賞与の時期

 

 

スズキ店へ行くタイミングを狙っているなら年3回程しかない大チャンスを見逃すな!です。

 

 

 

イグニスの今月の値引き相場と実際の値引き額例

 

最新の目標値引き額と、実際にイグニスを購入した方の実例値引き額を掲載しています。イグニスの目標値引きの参考にしてください。

 

イグニス値引きの実例

 

車両本体の値引きとオプション値引きは別物
また、車両本体からの値引きとオプション類の値引きは別物と考えて下さい。

 

メーカーオプションからの値引きに関しては最低でも2割引きと考えて下さい。
仮にオプションを25万円分購入して付けた場合は、5万円というのが最低ラインの値引き額です。

 

このページでご紹介している交渉方法を実践すれば、80点以上、イグニスの実例値引き額並みの値引きは十分可能です!

 

 

 

下取り車があるユーザーは?

下取り車があるユーザーは下取り車が無いユーザーより有利です。

 

愛車を下取り価格よりもたった5万円でも高く売ることに成功すれば、高く売れた分だけ安く購入できます。

 

なぜ、多くの人はスズキ店だけの1社の下取り査定だけで売ってしまうのか・・・私は疑問です。

 

はじめから決まっている下取り査定額を提示され、値引き交渉が終盤に近づくと、「これ以上の値引きの上乗せは厳しいので、下取り車の下取り額を上乗せします!」 と提示してくるパターンがほとんど・・・。

 

 

値引き交渉
下取り額をすこしづつアップさせてユーザーにお得感を演出させて、「ギリギリまで頑張りましたのでこれで契約して下さい!」 

 

これが恒例のパターンで、ユーザーのお得感、満足感を出すための営業マントークなんです。

 

 

たしかに下取り額が交渉スタート時よりも多少増えているとは思いますが、その査定額自体が相場に合った適正価格なのかが、普通のユーザーにはさっぱりわからないはずです。

 

実際にはもっと一段高い査定額が付く場合だってあるわけです。

 

 

高級車や、人気の高い車、希少な車になればユーザーが損している金額は次第に大きくなり、10万円、車種によっては20万円以上の損をしてしまっている例もたくさんあります。

 

 

しかし、スズキ店でも年度末の決算期の下取り対策費などで、高めの下取り額を出してくれる事がたまにありますので、1店舗で構いませんので買取専門店の無料査定を受けておけば、買取店でのだいたいの買取相場が知れます。

 

その情報からスズキ店での下取り額が現在の相場にあっているかの判断が正しくできると思いますね。

 

オススメは下記のネット無料査定でおよその相場がすぐに分かります。

 

 


ネットで愛車の相場が分かる「車査定サイトカービュー」です。

 

最大10社の買取店へ無料で一括査定が出来るので、高い査定額が期待できます!約1分で簡単入力、その後すぐに買取店の最新相場が表示されます。

 

無料で一括査定してみる

 

カービューで調べた買取店の査定額を今後査定額の交渉で使います。

 

 

 

 

競合車の設定

 

商談では、競合車を複数設定して「イグニスも候補ですが、トヨタのパッソでも良いと思っている」 という状態でハンコを押す直前まで交渉した方が、値引き額がアップされやすいです。

 

イグニス 競合車
  • トヨタ パッソ

 

 

現在のイグニスの主な競合車は上記の1車のみです。
イグニスにするか、パッソにするか真剣に考えていると商談するのが王道です。
(イグニスが本命とバレると強気でこられて値引き額も引き出せなくなります。)

 

商談編

 

スズキアリーナ店 大阪店

 

初めての交渉(商談)  まずは担当の営業マン探しから!

 

 

 

いらっしゃいませっ!


まずは、スズキ店で商談を担当してくれるセールスマンを見つけることなんですが、どの営業マンでも良いわけでは無いです!

 

その支店で最も売り上げを出している営業成績の良いセールスマンが理想なのですが、それがわからない場合は店長でも構いません。

 

その理由は値引きの権限が他のセールスマンよりも多くて強いからなんですね。

 

 

初回の商談で押さえておくポイント

  • なるべく多くのスズキ店・アリーナ店を周る
  • イグニスが本命と言うのは絶対に言わない
  • パッソも候補車のひとつと言う
  • 総予算を聞かれても言わない
  • 下取り車があればとりあえず査定してもらう
  • 初回の商談は短時間でも構わない

 

 

 

2回目の交渉(商談)  本格的な交渉がスタート!

 

2回目の商談から本格的な値引き交渉をスタートさせます。
まずは競合車(パッソ)の営業マンから交渉して、現時点での最高の値引き額を出してもらいます。

 

その諸条件を他の競合車へぶつけて、そうして出した最も良い条件を最後にイグニスにぶつけて、値引き額を引き出します。

 

 

値引き拡大作戦の基本
パッソでの商談で一つでも好条件が出れば、その条件を持って他のディーラーへ行く!

さらに好条件が出たなら、新しい条件を持ってまた違うディーラーへ行く!

このように好条件をぶつけ合わせていって、限界近くの値引き額を肌感覚で探るわけですね。

 

 

3回目の交渉(商談)  ラストのダメ押し交渉!
ある程度値引き額を引き出せたな!と思ったら可能な地域ならダイハツ店同士競合させます。

 

こんな感じで商談をすすめてみて下さい!

 

私は昔からのトヨタ党なんですが、奥さんはイグニスを強く押していて、最終的にイグニスにしようか・・・となっています。

 

でも個人的にはパッソに未練たらたらなので、パッソをスパっと諦められる条件が欲しいので、大変申し訳ないんですけど他のスズキ店にも周ってきました。

 

他店では値引き○○万円、下取り額は□□万円なんだけど・・・」 と言って同士競合に持ち込むのです。 (話し方は自分流でアレンジして下さい!)

 

下取り車を高く売却する!

 

下取り車がある人の場合は、これまでの商談の中でスズキ店で下取り査定額をもらっていると思います。

 

そこでラストに愛車を複数の買取専門店に査定してもらうわけです。

 

もしディーラーの下取り額よりも10万円高く買取してくれる業者があれば、儲かった差額をイグニスの頭金に使えるわけですね。

 

 

(注意!) 契約書にハンコを押す直前に!
契約書
「下取り車は知人に売る可能性もあるので、その時はご了承下さい」 と言って、納車の時に下取り車を出さない可能性がある事をセールスマンに伝えておきます。
(契約の直前ならほぼOKです)

 

こうやれば、納車の直前まで愛車に乗ることができます。

 

 

下取り車 査定

無料で出張査定してくれますし、その際にスズキ店での下取り額よりも高値が付けばすぐに売っても良いですし、他社の買取専門店と競合させたらさらにGood!
(買取価格に不満ならお断りしてもOKです!)

 

実際にも、約86%のユーザーが下取り額よりも買取価格の方が高かったと証言しています。

 

仮に、買取店の買取額の方がディーラーの下取り額よりも安かったとしても、「下取り額の方が買取額よりも高くてお得だった」 と納得できるでしょう。

 

 


ネットで愛車の相場が分かる「車査定サイトカービュー」です。

 

最大10社の買取店へ無料で一括査定が出来るので、高い査定額が期待できます!約1分で簡単入力、その後すぐに買取店の最新相場が表示されます。

 

買取り店の最新相場を調べてみる